ブラートオランダ貿易

 

出産祝い、結婚祝い、結婚記念日、還暦にでも、もらって嬉しい

オランダ・デルフトブルーの記念絵皿とタイル。

5〜8週間で、オランダより送料無料でお届け致します。

バースデープレート
(絵皿5種、タイル2種)

バースプレート

お子様のお名前、生年月日、誕生時刻など手書きされます。自分のお子様、友人の出産祝いとしても最適です。成長している内の楽しい誕生日プレゼントにもなります。
         バースデープレートのページへ

ウェディングプレート
(絵皿1種、タイル1種)

ウェディングプレート

結婚祝いの絵皿は新郎と新婦のお名前、結婚の日、結婚した町が手書きされます。結婚祝いのプレゼントとして大変喜ばれている贈り物です。
       ウェディングプレートのページへ

アニバーサリープレート
(絵皿1種)

アニバーサリープレート

結婚記念日や還暦のお祝いに、デルフトブルーのアニバーサリー絵皿は感動される贈り物になるのでしょう。お名前と期間などが手書きされ、金婚式や還暦に最適です。
    アニバーサリープレートのページへ

〜 注目の製品と話題 〜

(左)現行の21cmの「新柄」バースデープレートの残り在庫は、少量になっています(¥10,800)。この製品は、2012年に弊社が特注したもので、デザインは、1950年製のバースデープレートが由来です。コウノトリは、赤ちゃんを運んできた後、自分の巣に戻って満足そうな姿が気に入っています。在庫がなくなりましたら、この柄は、完全手描き版(¥13,000)のみになります。
バースデープレートのページへ

(右)28cmの還暦祝いのプレート  オランダの習慣ではないですが、さすがに還暦祝いのための記念絵皿が作れます!ちょっと変わった感動をお贈りするのはいかがでしょうか?
還暦プレートのページへ
(左)完全に手描きの21cmの「新柄」バースデープレート を2016年1月より扱い始めました。形は、現行の「新柄」プレートよりやや平べたいので、直径が21cmではなく、22cmとなっています。(左下の写真では、現行のプレートが上、完全手描きのプレートが下。)現行プレートの在庫がなくなりましたら、ご提供できる「新柄」の絵皿は、22cm完全手描き版のみとなります。
バースデープレートのページへ
(右)人気だった21cmの従来柄のバースプレートが2015年7月に復活されました。前年の8月まで半世紀以上バースデープレートやウェディングプレートなどを作っていた業者のSchoonhoven Keramiekは、製造を撤退、その後、長年その業者で勤めていたデザイナーのSylvia Brands氏は、同じSchoonhoven町の自分の工房で、生産を続けることになりました。その生産は、アメリカなどで人気だった16cmのバースデープレートから始まりましたが、今回は、日本でも人気だった21cmの従来柄のバースデープレートも加えることになりました。形は、上記の「新柄」の完全手描き版と同じです(左写真にある下のお皿)。
バースデープレートのページへ
(左)数十年人気商品の15cm バースデータイルです。
木枠のオプション入りでも、それぞれ¥7,600と¥8,200で、ユニークな、喜ばれる贈り物を手頃な値段でご注文することができます。
バースデータイルのページへ
 

コウノトリは新しい命を運んで来る

こうのとりと赤ちゃん北ヨーロッパでは、コウノトリは古くから身近な鳥として親しまれてきました。春になるとアフリカなどで越冬していたコウノトリは北ヨーロッパへ渡り、人々が耕している畑の近くで営巣、繁殖しました。人間の子供も、この暖かくなる時期に多く生まれていたことから、「コウノトリは、赤ちゃんを運んで来る」という伝説が伝わるようになりました。

コウノトリは、かつては日本の農村でも身近な存在でしたが、その後生息数が激減しました。今は、兵庫県の豊岡・越前などの地域で春のコウノトリの繁殖がまた蘇るよう、農家などによる保護活動が続けられ、成果を上げています。

19世紀のハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話によって、コウノトリの伝説が更に広がり、19世紀の中旬ごろ、子供の誕生を祝うデルフトブルーの絵皿を作る伝統が始まりました。

写真:子供が生まれた家の前の祝い飾りの中に、コウノトリが必ずいます。           出産祝いの絵皿とタイルへ